About us


 

私たちが日々暮らす地域や風土の中では、気候や言葉、習慣や祈り、歴史や時代などをバックボーンに、様々な「美のかたち」が生み出されています。そのような「美」の海原に思いを馳せ、日々の暮らしの中で生まれ育まれる「美」と「美術」の関係を考察しています。

 

それらは、その場所・時代を生きる私たちの存在を証明するものであり、そして、時に私たちを励まし、鼓舞し、癒しを与えてくれたりもする、生きる支えとなる財産です。

    

その風土、時代だからこそ生まれてきた、今を生きる同時代の土着性をはらんだ、ユニークな価値観を持った現代美術作家の紹介に取り組み、関西のアートシーンを語る上でも外せない作家を生み出せればと思います。

 

京都と大阪を結ぶ東海道(京街道)56番目の宿場町 枚方宿の町家をリノベーションしてノートギャラリーを開設しました。