Note Gallery


ノートギャラリーは東海道(京街道)京都↔大阪の中間点の宿場町「枚方宿」の町家をリノベーションして作られたギャラリーです。

 

私たちは、今ここに生きる風土と時代だからこそ生み出された「土着性」をはらんだユニークな価値観を持つ現代美術作家の紹介に取り組んでいます。

 

また、それらの作品を通してみなさんのイマジネーションの扉に問いかけ、コレクションしていただくことによって、創造的なくらしをつくりだす一助となれれば幸いです。

 

 


【 野田充有展 会期終了しました 】

 

2018年5月29日(火)-6月17日(日)

12:00-17:00(最終日は16:00まで)

月・金 休廊

 

1966年 福岡県北九州市に生まれる/中学生の頃からビートルズの影響を受けピアノを弾くようになる/

1988年 大阪芸術大学工芸学科卒業

2007年 神戸ファッション美術館での「Commix Arts Festival 2007」に参加。モダンバレエダンスの音楽ユニットの一員として演奏

2011年 大阪府弥生文化博物館でブルースの歴史をたどるレクチアーコンサートを開く

現在 インプロヴィゼーション中心のロックバンド Scarbo(スカロボ)のキーボーディストとして京都や大阪でライブ活動を行う/枚方市在住

 

ロックミュージシャンとしても活躍する野田さんのペインティングをご紹介します。枚方市在住。

 


 


ART OSAKA 2018 出展のおしらせ

 

本年も「ART OSAKA 2018」に出展させていただきます。

ノートギャラリーでは、今ここに生きる風土と時代の中だからこそうみだされた「土着性」をはらんだユニークな価値観を持つ美術作家の紹介と、また、それらの作品を通してみなさんのイマジネーションの扉に問いかけ、コレクションしていただくことによって、創造的な暮らしをつくりだすきっかけづくりに取り組んでいます。

その趣旨に沿った8名の作品を展示いたします。

 

[部屋番号 2006]

 

[出展作家] 石原三加、伊吹 拓、大舩光洋、釜本幸治、栗本夏樹、佐川好弘、谷森ゆかり、林 和音

 

 

[開催日程] 2018年7月7日(土)-8日(日)

 

[プレビュー] 7月6日(金) 14:00-20:00 ※プレス・招待者さまのみ

 

[一般公開] 7月7日(土) 11:00-20:00

               7月8日(日) 11:00-19:00 ※ご入場はフェア終了の1時間前まで

 

 

[入場料] ¥1,500/1 day pass

            ※チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求めください。

 

[会場] JR大阪駅直結 ホテルグランビア大阪26階

 

www.artosaka.jp

 


 

《所在地》  573-0057  大阪府枚方市堤町8-15

               京阪電車 枚方公園駅 西改札口下車 鍵屋資料館方面へ300m

 

《電話》  072-396-0708

 

《営業時間》 12:00~17:00

《休廊日》      月曜日、金曜日 

《アポイントメント》展覧会の時間外・休廊日に来店ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

 

《 ホームページ》 notegallery.jimdo.com

《メールアドレス》 notegallery@gmail.com

 

《営業許可》 大阪府公安委員会許可第622260155551号 美術品商


《address》 8-15 Tutumi-cho Hirakata-shi Osaka 573-0057 JAPAN

                  

《telephon》+81-72-396-0708

 

《open》 12:00-17:00

《closed》 Monday and Friday

 

《URL》  notegallery.jimdo.com

《E-mail》 notegallery@gmail.com