2018


谷森ゆかり「想う壺」

2018年11月4日()-25日(

12:00-17:00(最終日は16:00まで)/ 月・金 休廊

 

【プロフィール】

1976 兵庫県生まれ

1999 大阪芸術大学美術学科卒業

詳細

 


「Autumn Fair  Note Gallery Selection -Abstract painting-

 

2018年10月9日(火)-28日() 

open 12:00-17:00、休廊日 月・金

ノートギャラリーでご紹介させていただいている作家の抽象作品をテーマに展示します。

画像:伊吹 拓「光と骨」380 x 920 mm/綿布、油彩

 


高橋誠一 「浮遊する漆の大地」

 

2018年9月2日(日)-23日(日)

12:00-17:00/月・金 休廊日(最終日は16:00まで)

 

 


佐川好弘 展「Rocking Life」

 

2018年7月17日(火)-8月5日(日)

12:00-17:00/月・金 休廊日(最終日は16:00まで)

 

 自身のメッセージをダイレクトに文字化した作品とパフォーマンスによって心と体で感じることのできるアートを実践。

今個展の直前には「ART OSAKA 2018」(7/7-7/8)、個展後には「六甲ミーツアート 芸術散歩2018」(9/8-11/25)に参加。ますます活躍する佐川さんの最新作個展をぜひご高覧ください。

 

【プロフィール】 

1983 大阪生まれ

 2005 大阪芸術大学短期大学部修了

 

 


ART OSAKA 2018

 

本年も「ART OSAKA 2018」に出展させていただきます。

ノートギャラリーでは、今ここに生きる風土と時代の中だからこそうみだされた「土着性」をはらんだユニークな価値観を持つ美術作家の紹介と、また、それらの作品を通してみなさんのイマジネーションの扉に問いかけ、コレクションしていただくことによって、創造的な暮らしをつくりだすきっかけづくりに取り組んでいます。

その趣旨に沿った8名の作品を展示いたします。

 

[部屋番号 2006]

[出展作家] 石原三加、伊吹 拓、大舩光洋、釜本幸治、栗本夏樹、佐川好弘、谷森ゆかり、林 和音

[開催日程] 2018年7月7日(土)-8日(日)

[プレビュー] 7月6日(金) 14:00-20:00 ※プレス・招待者さまのみ

[一般公開] 7月7日(土) 11:00-20:00

               7月8日(日) 11:00-19:00 ※ご入場はフェア終了の1時間前まで

[入場料] ¥1,500/1 day pass

            ※チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求めください。

[会場] JR大阪駅直結 ホテルグランビア大阪26階

www.artosaka.jp

 


『Note Cafe Style』ビーズでつづる「銀河鉄道の夜」

 

ノートギャラリーでは6月27日(水)よりノートカフェ企画「Note Cafe Style」はじまります。

今回は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に想を得た、ビーズで綴られた天の川のインスタレーションです。

枚方宿のご散策と併せてお立ち寄りください。

 


野田充有展 The World is Yours

 

2018年5月29日(火)-6月17日(日)

12:00-17:00/月・金 休廊

 

【プロフィール】 

1966 福岡県北九州市に生まれる/中学生の頃からビートルズの影響を受けピアノを弾くようになる/

1988 大阪芸術大学工芸学科卒業/2007 神戸ファッション美術館での「Commix Arts Festival 2007」に参加。モダンバレエダンスの音楽ユニットの一員として演奏/2011 大阪府弥生文化博物館でブルースの歴史をたどるレクチアーコンサートを開く/現在 インプロヴィゼーション中心のロックバンド Scarbo(スカロボ)のキーボーディストとして京都や大阪でライブ活動を行う/枚方市在住

 

 


押江千衣子展『カサコソ』

 

《会期》2018年5月5日()-27日(

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

【プロフィール】

1969年 大阪府に生まれる

1993年 京都市立芸術大学美術学部美術学科油画専攻卒業

1995年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

2000年 タカシマヤ美術賞

2001年 VOCA賞受賞、京都市芸術新人賞受賞

2003年 文化庁新進芸術家海外留学制度でベルギーに滞在(2005年まで)

 

【おもな個展】

1998年 「押江千衣子」(西村画廊/東京 ’00、’03、’05、’08、’15)

2008年 「押江千衣子 ARKO 2008」(大原美術館)

2012年 「押江千衣子[みづえ]展」(美濃加茂市ミュージアム/岐阜)

2014年 「押江千衣子 日々」(枚方市民ギャラリー/大阪)

2018年  「押江千衣子展 カサコソ」(Note Gallery/枚方)

 


伊吹尚子 陶展 『春の野原と遊園地』

 

《会期》2018年4月7日()-29日(

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

伊吹尚子さんの「春の野原と遊園地」をテーマに制作された可愛らしいうつわや陶の作品をご紹介します。

 


ART in PARK HOTEL 2018

Note Gallery【部屋番号 2725】

グループ展「Musicality」音楽性をテーマにした作品をご紹介させていただきます。

出展作家/伊吹 拓(平面)、大舩光洋(モノタイプ版画)、釜本幸治(立体)、栗本夏樹(漆造形)

 

 

【フェア概要】

《プレビュー》3月8日(木)16:00-22:00 ※招待客・プレス関係者のみ

《一般公開》3月9日(金)・3月10日(土)11:00-20:00

      3月11日(日)11:00-17:00 ※ご入場はフェア終了の1時間前まで

《会場》パークホテル東京 26、27階(受付:25階)

《当日券》¥1,500-/ 1day pass ※当日、フェア受付にてお買い求めください

 

www.aipht.artosaka.jp


釜本幸治展 『気配』

 

《会期》2018年2月7日(水)-25日(日)

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

【プロフィール】1978 奈良県生まれ

2001 大阪芸術大学工芸学科金属工芸卒業

2003 大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了 詳細