ART KAOHSIUNG

ノートギャラリーは台湾(高雄)で開催される「ART CAOHSIUNG」に出展します。

 

【出展作家】石原三加、釜本幸治、栗本夏樹、佐川好弘、林 和音

【プレビュー】12/7(木)13:00-18:00

【一般公開】12/8(金)-12/10(日)11:00-19:00(最終日 11:00-18:00)

【会場】City Suites(城市商旅 高雄真愛館)/Kaohsiung No1,Dayi,St,Yancheng Dist,Kaohsuiung     City 803,Taiwan


小林礼奈展「お伝えしたいことがあります…」

 

《会期》2017年11月11日(土)-23日(木・祝)

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

枚方市在住の日本画家、小林礼奈さんの最新作をご紹介いたします。

 

【プロフィール】1982 大阪府枚方市に生まれる/2003 京都嵯峨芸術大学短期大学部日本画科卒業

 


藤野さち子展 DESERT BLOOM

 

《会期》2017年10月8日(日)-29日(日)

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

国内のみならず海外においても活動の場を広げて活躍する陶芸家 藤野さち子さんの作品をご紹介いたします。

 

 


林 和音展 つつむ…

 

《会期》2017年9月9日(土)-10月1日(日)

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

近年、様々なアートプロジェクトなどで作品を発表する林 和音さんの最新インスタレーションをご紹介します。

 

 

【プロフィール】はやし かずね/1984 大阪府に生まれる/2006 近畿大学 文芸学部 芸術学科 造形美術専攻 染織コース卒業/詳細はこちらから

 

内と外に意識をすると見えないものが見えるきがした

つつまれている内の世界のようで、まだ外の世界なのかもしれない...

曖昧な意識はつつむ行為をより一層深く考えさせられる

 

私にとって編む行為は「守り」や「安らぎ」を感じる一つの方法なのかもしれない(林 和音)

 

 

 

 


ART OSAKA 2017

2017年7月8日(土)-7月9日(日)/プレビュー:7月7日(金)

 

【会場】ホテルグランビア大阪 26階

【プレビュー】7月7日(金)14:00-20:00 ※招待客、プレス関係者のみ

【一般公開】8日(土)11:00-20:00/9日(日)11:00-19:00 ※ご入場はフェア終了の1時間前まで

【入場料】¥1,500/1Day Pass ※小学生以下は無料。但し、必ず保護者同伴ください。

チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求めください。

 

Note Gallery[ブースno.6300号室]

出展作家:石原三加伊吹拓大舩光洋釜本幸治栗本夏樹佐川好弘林和音

 


レッツ らいごー!石原三加展

 

《会期》6月4日(日)-25日(日)

《開廊時間》12:00-17:00

《休廊日》月・金

 

【プロフィール】 

1977 神戸市生まれ

1999 大阪芸術大学工芸学科金属工芸学科

2001 大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了

 

私たちと共に暮らす犬の仮想世界を制作。

彼らと人間の関係について思いを巡らせ、私たち人間自身のことを顧みる瞬間を提示する石原さんの個展を開催します。 

本展ではインスタレーションによる犬の来迎図を発表します。

 


3331 ART FAIR Prime Pick

《会期》2017年5月19日(金)-21日(日)

 

《開場時間》

5月19日(金)13:00-20:00/5月20日(土)11:00-20:00/5月21日(日)10:30-17:00

オープニングイベント(ご招待者のみ)→5月19日(金)オープニングレビュー11:00-13:00/オープニングレセプション20:00-22:00

 

ノートギャラリー[ブースNo. B-8]

《出展作家》

石原三加/伊吹 拓/大舩光洋/釜本幸治/木村優介/栗本夏樹

 

《会場》アーツ千代田3331  2階体育館

《入場料》一般 1,000円、シニア・学生 800円、ペアチケット 1,600円、高校生以下・障害者 無料

※いずれも一日券。当日に限り再入場可。

※入場済チケット提示で、以降1日700円で再入場可能

 

《主催》3331 Arts Chiyoda

 


伊吹 拓展 ー解けた糸を震わせるところからー

 

《会期》2017年5月2日(火)-28日(日)

《休廊日》月・金 +アートフェア出展のため 18(木)-21(日)お休みいただきます。

《開廊時間》12:00-17:00

《アポイントメント》上記時間外・休廊日ご来店ご希望の方はメールにてお問い合わせください。

 

【プロフィール】1977 京都府に生まれる/2001 大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース卒業/2003 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了

 

音と光が大胆に行き交い、ドラマチックな交響楽ともいえる抽象画を制作する伊吹さん、近年その表現の場はキャンバスにとどまらず工場や街の空き地など日常の様々な空間と融合した作品にも挑み、絵画の可能性を拡張し続けています。

本展では伊吹さんの最新のキャンバスワークをご紹介します。

 


栗本夏樹 漆造形展-装飾する魂Ⅲ-

 

《会期》2017年4月11日(火)-30日(日)

《休廊日》月・金

《開廊時間》12:00-17:00

《アーティストトーク》4月15日(土)14:00-15:00(トーク終了後にワイン&ティーパーティー)

 

「命の再生」をテーマに身の回りにある様々なものに新たな命を漆によって吹き込む栗本さんの作品を紹介します。その形や色はどこか可愛くユーモラスで、作家の優しい視点と愛情で満たされています。

 

【プロフィール】栗本夏樹(Natuki Kurimoto)1961 大阪に生まれる/1987 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了/京都市立大学工芸科漆工研究室教授

 


玉本奈々展「脈」

 

会期》2017年2月19日(日)―3月16日(木)

《休廊日》月・金

《開廊時間》12:00-17:00

 

 

【プロフィール】玉本奈々(Nana Tamamoto)/1998 成安造形大学卒業/1998 テキスタイルデザイナーとして就業(2000まで)/2004「現代美術の展望VOCA展~新しい平面の作家たち~」上野の森美術館(東京)/2010 京都造形芸術大学大学院芸術研究科修了/2014「向き合う時間」枚方市民ギャラリー(大阪)/2015「共鳴り」世界遺産 五箇山菅沼集落、ベルギー王立美術館公認解説者・森 耕治氏とのコラボレーション(富山)、「隣人」Note Gallery


ART in PARK HOTEL TOKYO 2017

 

ノートギャラリーは「アート・イン・パークホテル東京」に出展します。

《出展作家》石原三加、伊吹 拓、大舩光洋、釜本幸治、栗本夏樹、佐川好弘、玉本奈々、林 和音、藤原洋次郎

 


New Year Exhibition 2017

 

2017年1月15日(日)-29日(日)

 

《出品作家》石原三加/伊吹 拓/大舩光洋/釜本幸治/栗本夏樹/佐川好弘/玉本奈々/林 和音/藤原洋次郎

 

ギャラリーがスタートして6年目を迎える新年にあたって、ノートギャラリーの現在形をかたちにしたグループ展になります。